ENGLISH

2007年10月06日
<ご参考>
ソニー・コンピュータエンタテイメント・ヨーロッパ(SCEE)

「プレイステーション 3」新モデル欧州発売決定
HDD 40GB標準搭載 希望小売価格399ユーロ
~強力なソフトウェアラインアップとともに、年末商戦期に向けて積極展開~

ソニー・コンピュータエンタテイメント・ヨーロッパ(SCEE)は、40GBのハードディスクドライブ(HDD)を標準搭載した「プレイステーション 3」(PS3®)の新モデルを希望小売価格399ユーロにて10月10日より欧州市場で発売いたします。

年末商戦期に向けて、累計65タイトルにも及ぶPS3®用ソフトウェアの強力なラインアップとともに、幅広いユーザーの皆様に大変お買い求めやすくなったPS3®を新たに導入することで、ゲームをはじめとする様々なインタラクティブエンタテインメントをHD環境で手軽にお楽しみいただくことが可能となります。

PS3®の新モデルには、Cell Broadband Engine™の圧倒的な演算性能により実現される、次世代ゲームやブルーレイディスク(BD)映画などのエンタテインメントを楽しむための基本機能を集約しました。従来通り、本体システムソフトウェアのアップデートにより、継続的に機能を拡張していくことも可能です。

従来モデルとは異なり、PS3®既存ユーザーの利用状況や欧州での市場動向をふまえ、新モデルからメモリーカードスロットなどの一部機能を取り外しました。また、PS3®用ソフトウェアのさらなる開発強化とラインアップの充実に伴い、新モデルは「プレイステーション 2」専用ソフトウェアとの互換性を有しません。

新モデルの導入に伴い、HDD 60GB標準搭載のPS3®にワイヤレスコントローラ(SIXAXIS)2個、自社制作のゲームソフトウェア 2タイトルを同梱したStarter Packを10月10日から499ユーロに変更いたします。このStarter Packは在庫限りの商品となりますが、引き続き60GBモデルをユーザーの皆様へご提供してまいります。

「欧州地域での新規ユーザー層のニーズにもとづき、最先端のゲームやエンタテインメントをお楽しみいただけるPS3®をお求めやすい戦略価格でご提供いたします。新モデルは、次世代エンタテインメントに関心の高いユーザーの皆様がHD環境で今までにない新しいコンテンツをより手軽に楽しめるエンタテインメントシステムです。」(SCEE President兼CEO、デビッド・リーブス)

以上

<主な仕様>

Product Name PLAYSTATION®3
CPU Cell Broadband Engine™ Processor
GPU RSX®
Sound Dolby 5.1ch, DTS 5.1ch , LPCM 7.1ch, AAC, others*1 *2
Memory 256MB XDR Main RAM, 256MB GDDR3 VRAM
HDD 2.5” Serial ATA 40GB
I/O USB 2.0 x2
Communication Ethernet x1 (10BASE-T, 100BASE-TX, 1000BASE-T)
IEEE 802.11 b/g Included
Bluetooth 2.0 (EDR) Included
Wireless controller (Bluetooth) Included
AV Output Screen size 480i, 480p, 720p, 1080i, 1080p
HDMI OUT x1 *3
AV MULTI OUT x1
DIGITAL OUT (OPTICAL) x1
BD/DVD/CD Drive
(Read Only)
Maximum Read Speed BD 2x (BD-ROM)
DVD 8x (DVD-ROM)
CD 24x (CD-ROM)
Dimensions Approximately 325mm (W) x 98mm (H) x 274mm (D)
Weight Approximately 5 kg

※1 HDMI出力端子からDolby TrueHDなど7.1chの音声を出力するためには、Linear PCM 7.1chに対応した機器が必要です。

※2 DTS-HD 7.1chの出力には対応していません。DTS-HD 7.1chの音声は、5.1ch 以下で出力されます。

※3 HDMI ver1.3aで定義された"Deep Color"、"x.v.Color (xvYCC)" に対応しています。

※ “プレイステーション” 、“PLAYSTATION”、“PS3”および“RSX”は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。また“Cell Broadband Engine”は同社の商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。