ENGLISH

2008年01月07日
<ご参考>
ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカ(SCEA)

「プレイステーション 2」、「プレイステーション 3」
PSP®「プレイステーション・ポータブル」
2007年の北米の年末商戦期に合計390万台の実売を達成

ソニー・コンピュータエンタテインメント・アメリカ(SCEA)は、2007年11月23日から12月末日までの北米の年末商戦期において、「プレイステーション 2」(PS2)、「プレイステーション3」(PS3®)および、PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP®)の3つのプラットフォームのハードウェアで、合計390万台を超える実売台数を達成いたしました。この期間中のPS3®の販売台数は120万台に達しました。

「『プレイステーション』は、そのブランドの力強さを示しながら2007年の年末商戦期を終えることができました。特に、PS3®についてはこの商戦期に120万台の実売を達成することができ、大変嬉しく思っています。この勢いを2008年に向けてさらに加速してまいります。また、PS3®の 好調なセールスは、最高画質でゲームや映画をお楽しみいただけるメディアとしてBlu-ray Disc™(BD)の普及に力強く貢献しています。ユーザーの皆様は、200タイトルを超える素晴らしいゲームの数々に加え、様々なエンタテインメントコンテンツをフルHD環境で楽しむシステムとしてPS3®をお選びいただいていると確信しています。」
(SCEA、President兼CEO、ジャック・トレットン)

PSP®は、同期間中に140万台の実売を達成いたしました。特に、Daxter™ PSP® Entertainment Pack および Star Wars Battlefront® PSP Entertainment Pack の2つのバンドルパックが好調なセールスの牽引車となりました。2008年には、God of War®: Chains of Olympus や Final Fantasy: Crisis Core といった素晴らしいタイトルの発売が予定されており、普及をさらに強力に推進してまいります。

また、発売以来8度目の年末商戦期を迎えたPS2についても130万台の実売を達成し、家庭用コンピュータエンタテインメントシステムの歴史において最大の販売台数を誇るプラットフォームの強さを改めて示しました。2008年には、Buzz™ シリーズや SingStar® シリーズの最新作の発売も予定されており、今後とも堅調な販売を維持してまいります。

以上

※ 「プレイステーション」、「PSP」および「PS3」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。「Blu-ray Disc」は商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。