ENGLISH

2008年02月05日
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

「プレイステーション 3」での「Folding@home™」 プロジェクト参加者が100万人を突破

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション 3」(PS3®)で2007年の3月22日より提供している米国スタンフォード大学の分散コンピューティングネットワーク(*1)「Folding@home™」が、これまでに100万人を超えるユーザーの皆様にご協力いただきました。これは世界中で1日あたり約3000人、もしくは1分あたり2人のPS3®ユーザーが新たに「Folding@home」に参加していることになります。

「SCEの参画により、多くのPS3®ユーザーの皆様に継続的に『Folding@home』プロジェクトにご参加いただくことができ、我々の研究も飛躍的に向上することができました。100万人以上のPS3®ユーザーの皆様のご支援を得ることで、生命を脅かす難病の治療法の発見に向け、これまでに挑むのが不可能とされた難題の数々に取り組むことが可能となりました。『Folding@home』プロジェクトに参加し、多大なるご貢献をいただいている世界中のPS3®ならびにPCユーザーの皆様に大変感謝しております。」(スタンフォード大学化学科 ビジェイ・パンデ教授)

「Folding@home」はタンパク質の折りたたみの原理を探り、それが癌をはじめとするさまざまな疾病とどのように関連しているのかその原因究明を目的としたプロジェクトです。タンパク質が誤って折りたたまれることによって、引き起こされるパーキンソン病、アルツハイマー病、ハンチントン病や、癌および癌に起因する症状などの深刻な影響が発生する構造を研究しています。

PS3®が「Folding@home」プロジェクトに参画する以前は世界中のPCを主な端末として分散コンピューティングネットワークに役立ててきましたが、現在では1万台のPS3®で約10万台のPCに相当するコンピューティングパワーを貢献することが可能になり、数年かかっていたシミュレーションも週単位で処理できるようになりました。また、PS3®向けに「Folding@home」の提供を開始してから半年の間で、分散コンピューティング史上初の1ペタフロップス超えという歴史的快挙を成し遂げる上でPS3®が大きく貢献し、2007年9月16日にはギネス世界記録に世界で最も強力な分散コンピューティングネットワークとして認定されました。PS3®は現在でも「Folding@home」全体の約74%にあたるコンピューティングパワーを提供しております。

「Folding@home」では、これまでPCを主な端末として分散コンピューティングネットワークに活用し、平均20万台のPC端末で1ペタフロップスの約四分の一の計算力を達成してきましたが、PS3®が「Folding@home」にプロジェクト参加して以来、多くのユーザーの皆様の貢献により、PS3®だけで1ペタフロップスという金字塔を打ち立てることができました。

SCEは、「Folding@home」をはじめとするCell Broadband Engine™を活用した分散コンピューティングの環境を提供することにより、医学・環境・社会科学等、幅広い分野の学術研究の発展を支援してまいります。

(*1) 分散コンピューティング:小さな計算タスクを各コンピュータに割り当てることで、膨大な計算処理を分担して行う計算手法です。

(*2) 本件に関する情報はhttp://www.scei.co.jp/folding/jp/でもご覧いただけます。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。