ENGLISH

2008年05月09日
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

「GRAN TURISMO(グランツーリスモ)」シリーズ
全世界累計生産出荷5,000万本突破

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が発売する「プレイステーション」(PS)、「プレイステーション 2」(PS2®)および「プレイステーション 3」(PS3®)専用ソフトウェア、「グランツーリスモ」(GT)シリーズの全世界における累計生産出荷本数が第1作目の発売より10年4ヶ月経過した2008年4月末日時点で5,000万本を突破しました。

「GT」シリーズは1997年に発売された第1作目のPS専用ソフトウェア『グランツーリスモ』から最新作のPS3®専用ソフトウェア『グランツーリスモ5プロローグ』に至るまでプレイステーションプラットフォームとともに進化を続けてきた「レース&カーライフシミュレーター」です。各タイトルともに、従来のレースゲームの常識を覆す革新的な作品内容により、プレイステーションプラットフォームにおける世界最大の自動車(クルマ)ゲームシリーズとして、世界中のゲームファンのみならず、現役のプロレースドライバーや自動車関連業界関係者・愛好家からも高い評価をいただいております。

通算7作目となる『グランツーリスモ5プロローグ』は、ブロードバンドネットワークを活用し、最大16人のプレイヤーによる通信対戦の実現、世界各国の自動車関連映像コンテンツが視聴可能な「GRAN TURISMO-TV」の搭載、新車種や新コースをはじめとした追加コンテンツの配信などPS3®ならではのエンタテインメントを提供しています。2007年12月の日本国内発売に続き、欧米でも2008年春に発売され、国内外で好調なセールスを記録。既に全世界累計出荷数は200万本を超えるなど、PS3®の普及拡大に大きく貢献しています。

SCEは、「GT」シリーズの制作を手掛ける株式会社ポリフォニー・デジタルとともに今後も世界中の「GT」ファンの皆様にお楽しみいただけるよう、PS3®とブロードバンドネットワーク環境により更なる進化を遂げる「GT」シリーズの開発を強力に推進してまいります。

「グランツーリスモ」シリーズ プロデューサー
株式会社ポリフォニー・デジタル 代表取締役プレジデント 山内一典(やまうちかずのり)のコメント
『グランツーリスモ』は当時のレーシングゲームのオルタナティブ、というか、あくまでもアウトサイダーな作品として作ったものでした。「届く人に届けばいい」そう思って作った作品です。ですから、5,000万本という数字には心底驚いています。店頭に行ってゲームのパッケージを探し、レジで代金を支払う。短い時間ですが、それでも3分はかかるでしょう。 この10年の間に、世界中で、それらが5,000万回も繰り返されたことを実感するのは容易ではありません。これまで「グランツーリスモ」シリーズを支持して下さったユーザーのみなさんの熱意と愛情に本当に感謝します。これからも、みなさんの期待を裏切ることのないよう、先進的で高品質なゲームを作るための努力を続けていきたいと思います。

※ 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントが100%出資する制作子会社です。

『グランツーリスモ』シリーズ累計生産出荷本数

(単位万本)

タイトル名 日本 米国 欧州 アジア 世界合計
PS専用ソフトウェア

グランツーリスモ

255 399 430 1 1,085

グランツーリスモ 2

171 396 368 2 937
PS2®専用ソフトウェア

グランツーリスモ 3 A-spec

189 714 585 1 1,489

グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYO*1

43 --- 100 13 156

グランツーリスモ 4 プロローグ

79 --- 41 16 136

グランツーリスモ 4

124 290 577 15 1,006
PS3®専用ソフトウェア

グランツーリスモ 5 プロローグ*2

27 55 138 3 223

シリーズ合計:5,032万本

※1:関連作品を含む

※2:ダウンロード版含む

<ご参考> 日本国内の発売日

グランツーリスモ 1997年12月23日
グランツーリスモ2 1999年12月11日
グランツーリス3 A-spec 2001年4月28日
グランツーリスモ コンセプト 2001 TOKYO 2002年1月1日
グランツーリスモ4プロローグ 2003年12月4日
グランツーリスモ4 2004年12月28日
グランツーリスモ5プロローグ 2007年12月13日

※ 「プレイステーション」、「PS2」、「PS3」、「グランツーリスモ」および「GRAN TURISMO」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。