ENGLISH

2009年04月15日
(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント

ソニー・コンピュータエンタテインメント ヨーロッパ
新社長就任のお知らせ

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)は本日、ソニー・コンピュータエンタテインメント ヨーロッパ(SCEE)の新社長兼CEO兼Co-COOに、2009年5月1日付けでソニー株式会社のCMO(Chief Marketing Officer)兼グループ役員のアンドリュー・ハウスが就任することを発表いたしました。

ハウスは、100を数える国々を包括する欧州/PAL地域におけるビジネスの総責任者として、「プレイステーション 2」(PS2)、PSP®「プレイステーション・ポータブル」、「プレイステーション 3」そしてPlayStation®Networkの拡大を図ってまいります。

ハウスは1990年にソニー株式会社に入社、広報業務を担当した後、1995年4月にSCEIのマーケティング&コミュニケーション部門に異動、初代「プレイステーション」(PS)およびゲームソフトウェアのマーケティングとプロモーション活動に貢献いたしました。1996年3月には、ソニー・コンピュータエンタテインメント アメリカ(SCEA)のマーケティング担当のバイス・プレジデントに任命され、北米においてPSビジネスの市場を確立するための活動に邁進、また、PS2、PSP®の立ち上げ成功のための戦略施策を次々と打ち出し実行すると同時に、北米で「プレイステーション」を誰もが知るブランドに育てることに尽力しました。2000年より、マーケティングの責任者に加えて北米のゲームソフトウェアメーカー各社様のゲーム開発サポートの責任者も兼務し、各社様と強固な関係を築き上げコンテンツ提携などを促進しました。プレイステーションビジネスの拡大と、北米におけるマーケティングおよびブランド確立に果たした功績を評価され、ハウスは2005年にソニー株式会社のCMO(Chief Marketing Officer)に就任、ソニーグループの横断的なマーケティング施策およびソニーブランドの価値創造を最重要課題としてその責務を果たしています。

「アンディと再びプレイステーションビジネスにおいて共に仕事ができることをうれしく思います。 ソニーのCMOとしてこれまでに彼が培った経験や専門知識を駆使し、来るネットワーク時代に向けて欧州/PAL地域におけるプレイステーションビジネスの更なる拡大と新たな試みを実行していってくれるものと確信しています。」
(SCEI 社長 兼 グループCEO 平井 一夫)

「『プレイステーション』に戻り、新しい職責に取り組むことにわくわくしています。私自身、インタラクティブエンタテインメント業界とは大変深い縁があり、特にネットワークエンタテインメントを中心に、欧州/PAL地域で私たちのビジネスをさらに拡げていくことに十分な手ごたえを感じています。SCEEの皆さんと力を合わせ、ソニーの他のビジネスユニットとも連携しながらこの可能性を追求してまいる所存です。」
(ソニー株式会社 CMO アンドリュー・ハウス)

以上

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。