ENGLISH

2009年06月03日
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

PSP®「プレイステーション・ポータブル」向けタイトルの開発を強力に支援
~廉価な開発環境の実現、ダウンロード専用小容量ソフトウェアタイトルの拡充を推進~

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、PSP®「プレイステーション・ポータブル」向けタイトルの開発に必要なディベロップメント・ツール DTP-T2000/ DTP-T2000Aの価格を本日より、日本においては15万円、北米では1,500ドル、欧州では1,200ユーロ(全て税別)にて販売いたします。現行価格から大幅に引き下げることで、より幅広い開発者の方々が PSP®向けソフトウェアタイトルの開発にご参加いただける環境を構築し、PSP®タイトルの更なる拡充を強力に推進いたします。

PSP®の全世界累計売上台数は2009年3月末時点で5,160万台※1を突破、着実にその市場を拡大してまいりましたが、PSP®向けタイトルの開発をさらに加速し、ソフトウェアラインアップを拡充するため、SCEは開発に不可欠なディベロップメント・ツール DTP-T2000/ DTP-T2000 Aの販売価格を大幅に引き下げるとともに、開発の効率化やパフォーマンスの向上を可能にする統合プログラム開発ツール、ProDG for PSP®をSoftware Development Kit※2に標準搭載いたします。加えて、 同日よりPSP®タイトルの品質チェックのために使われるテスティング・ツールDTP-H2500/DTPH2500 Aの価格も、日本においては10万円、北米では1,000ドル、欧州では800ユーロ(全て税別)に改定いたします。より廉価で充実した開発環境の実現により、ソフトウェア制作のコスト削減に貢献してまいります。

さらに、SCEはダウンロード専用小容量ソフトウェアタイトルの拡充施策の一環として、本ソフトウェア制作におけるライセンス契約から販売までのプロセスを通常より簡素化、幅広い開発者の皆様がより自由な発想をもってコンテンツを制作できる環境を年内に構築し、世界中で加速度的に増加するPlayStation®Networkユーザーの皆様が手軽に遊べるPSP®向けダウンロード専用タイトルを積極的に販売してまいります。

SCEはこれらの取り組みを通じて、これまで以上にPSP®向けタイトル開発を強力に支援し、今後とも開発者の皆様のご協力を得ながら、PSP®プラットフォームのさらなる普及を加速してまいります。

以上

※1 SCEから販売店等に引き渡された数量。

※2 SCEとライセンス契約を結び、ディベロップメント・ツールおよびテスティング・ツールを購入したゲーム開発者様に提供される開発ツールやライブラリ等のセットです。



※ 「PlayStation」、「プレイステーション」、「PSP」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。