ENGLISH

2009年10月01日
ソニー・コンピュータエンタテインメントアジア(SCE Asia)

ソニー・コンピュータエンタテインメントアジア
インドネシア共和国にてプレイステーションビジネスを新たに開始
~「プレイステーション 3」、PSP® 「プレイステーション・ポータブル」、
PSP® 「プレイステーション・ポータブル」goを10月1日より発売~

ソニー・コンピュータエンタテインメントアジア(SCE Asia)は、アジア地域におけるプレイステーションビジネスの7番目の展開国として、2009年10月1日よりインドネシア共和国にて新たにビジネスを開始いたします。インドネシアのユーザーの皆様に向けて、世界各国・地域でご好評をいただいているプレイステーションのハードウェアおよびソフトウェア・サービスなどを展開してまいります。

SCE Asiaは、インドネシアにおけるプレイステーションビジネスの展開にあたり、大幅にスリム化を実現し120GBのハードディスクドライブを搭載した新型「プレイステーション 3」(CECH-2006A)を希望小売価格(税込)4,499,000インドネシアルピア、全7色からお好みのカラーをお選びいただけるPSP® 「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3006)を2,599,000インドネシアルピア、様々なコンテンツをより手軽に持ち出せる機能・デザインを採用、新しいデジタルライフスタイルを提案するPSP® 「プレイステーション・ポータブル」go(PSP-N1006)を3,599,000インドネシアルピアにて2009年10月1日に発売いたします。ユーザーの皆さまは、これらのプラットフォーム上でゲーム、映像、音楽、写真など様々なコンテンツをはじめ、PlayStation®Networkで提供している多彩なネットワークサービスをお楽しみいただけます。

SCE Asiaは、今後もプレイステーションの各プラットフォームに向けて豊富かつ魅力的なエンタテインメントコンテンツを取り揃え、新たなコンピュータエンタテインメントの世界を強力に推進してまいります。

以上



※ “プレイステーション”、“PlayStation”および“PSP”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。