ENGLISH

2010年01月07日
ソニー・コンピュータエンタテインメント

「プレイステーション 3」
2009年の年末商戦期に全世界合計380万台の実売を達成

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、2009年11月最終週から12月最終週までの年末商戦期※1 において、「プレイステーション 3」(PS3®)の全世界の実売※2 で、PS3®発売以来最高となる前年比76%増加の380万台を達成いたしました。新型PS3®の発売や強力なソフトウェアラインアップの実現、登録アカウント数が3,800万※3 を数えるPlayStation®Networkのサービス拡充により、PS3®プラットフォームの普及拡大はますます加速しています。

ソフトウェアについては、『アサシン クリードⅡ』(ユービーアイソフト株式会社)、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2』『FINAL FANTASY XIII』(株式会社スクウェア・エニックス)および『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』(SCE)※4 など、年末商戦期に人気シリーズの最新作も数多く発売され、PS3®ハードウェアの普及の牽引車となりました。これらのバラエティに富んだソフトウェアタイトルだけでなく、ブルーレイディスク映画やPlayStation®Network上で展開する様々なサービス・コンテンツをPS3®上で全て楽しめることから、世界各地域においてユーザー層が着実に拡がっております。

2010年においても、『グランツーリスモ5』『ゴッド・オブ・ウォー III』『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』『MASSIVE ACTION GAME(MAG)』などの自社タイトルをはじめ、ソフトウェアメーカー各社様からもPS3®ならではのタイトルが続々と発売される予定です。加えて、ネットワークサービス・コンテンツの更なる拡充、より直感的な操作を可能にするモーションコントローラ(仮称)および対応タイトルの発売、3D立体視ゲームや3D映画への対応※5 などにより、PS3®上で楽しめるエンタテインメントの世界をさらに拡げてまいります。

※1 日本・アジアは11月23日から、北米は11月24日から、欧州は11月21日からの5週間。

※2 実売数量は当社調査による推計値。

※3 2010年1月3日時点。

※4 各タイトルの発売元は日本国内での発売元です。

※5 PS3®のシステムソフトウェアをアップデートすることにより、対応ソフトウェアをご利用いただくことが可能になります。アップデートの詳細については、改めてご案内いたします。

以上


※ 「PlayStation」、「プレイステーション」および「PS3」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。