2010年06月02日
ソニー・コンピュータエンタテインメント

PlayStation®Home
2010 FIFA ワールドカップ 全64試合を予想
Feva Simulation(フィバ シミュレーション)開催
~全世界のユーザーとコミュニケーションが楽しめるグローバルラウンジ開設~

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン※1(SCEJ)は、「プレイステーション 3」(PS3®)のユーザーがオンライン上で他のユーザーと体験を共有できる“新しい遊び場”PlayStation®Home※2 内のバーチャルフットボールスタジアム「FevaArena(フィバアリーナ)」※3 で、2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会開催に合わせてユーザー参加型イベントを順次展開します。リアルで美しいグラフィックで表現された3D空間においてPlayStation®Homeならではのサッカーの新しい楽しみ方や体験をPS3®ユーザーの皆様に提供いたします。

「FevaArena」では、6月11日(金)開幕の2010 FIFA ワールドカップに先駆け、実際の試合の組み合わせをもとに、エレクトロニック・アーツ社のPS3®用ソフトウェア「2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会」を使って全64試合を事前予想する「Feva Simulation」※4 を実施。6月5日(土)からピッチの大型スクリーンにて4分ハーフ(試合時間合計8分)の試合映像を上映します。2010 FIFA ワールドカップの興奮をひと足早く体験いただくことができます。PS3®ユーザーは、試合結果を予想し、6月3日(木)よりピッチで投票が可能です。予想が的中したユーザーに配布される「Feva Point」を集めると、Point数に応じてPlayStation®Home内で使用できるオリジナルグッズ(リワード)と交換することができます。

また、「Feva Simulation」の開催に合わせて、試合観戦後にダンスイベント“みんなでセレブレーション supported by Coca-Cola”を開催。ライトアップと音楽で演出されたピッチ上で他のユーザーと一緒に踊り、盛り上がることで、現在、「コカ・コーラ」が実施している“ボトルTシャツ”キャンペーンと連動したリワードが手に入ります。

6月10日(木)にPlayStation®Home内で初めて開設されるグローバルラウンジでは、世界32カ国、1,400万以上のPlayStation®Homeユーザーとシュートゲーム「FevaShoot」やコミュニケーションを楽しむことができます。このラウンジでは、2010 FIFA ワールドカップ期間中に実施される様々なイベントを通じて、国境を越えてサッカーを楽しむ想いを全世界のユーザーと共有することが可能です。

SCEJは、PlayStation®Homeのサービス・コンテンツを更に拡充し、より幅広いユーザーの皆様に向けて、PS3®プラットフォームの更なる普及と拡大を強力に推進してまいります。

※1 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして国内向けビジネスを担当。

※2 アバター(自分の分身として作るキャラクター)を操り、自分の部屋を持って家具を飾ったり、シアタールームでゲームのプロモーションビデオを鑑賞したり、他のユーザーとおしゃべりやゲームをしたりすることができます。PlayStation®Homeは、オンライン接続されたPS3®上のPlayStation®Homeアイコンをクリックするだけで、誰でも無料でお楽しみいただけます。 一部有料のコンテンツもあります。ご利用いただくには、PlayStation®Networkアカウントが必要です。

※3 フットボールが私たちにもたらす興奮、歓喜、そして情熱を表す“Feva”(“Fever”と同意で使われる)を体験できる空間。

※4 シミュレーション結果はエレクトロニック・アーツ社のPS3®用ソフトウェア『2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会』によるものです。実際の大会結果ではありません。

*「PlayStation」、「プレイステーション」および「PS3」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

*コカ・コーラ、Coca-ColaはThe Coca-Cola Companyの登録商標です。

以上

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。