ENGLISH

2011年02月14日
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

「プレイステーション 2」全世界累計売上1億5000万台を達成

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の「プレイステーション 2」(PS2®)は、2011年1月31日時点で全世界の累計売上台数が1億5000万台※1を超えました。 これは2000年3月の日本国内発売より約10年11ヶ月での達成となります。

全世界の幅広いユーザーの皆様およびソフトウェアメーカー各社から強力なサポートをいただき、自社の「Gran Turismo」、「God of War」、「SingStar」※2、「Ratchet&Clank」をはじめとした数々の歴史的ヒットシリーズをはじめ、これまでに発売されたPS2®専用タイトル数は、2010年12月末時点で10,828本、累計売上本数は15億2,700万本に達しています。

また、2003年※3には「“PlayStation 2”専用EyeToy™USBカメラ」(“EyeToy”カメラ)を発売し、従来のコントローラに加えて、より直感性の高いゲームプレイを提案しました。これにより、同カメラを通じて、プレイヤーの手や、頭、足などの動きをゲームにフィードバックするだけでなく、テレビ画面にプレイヤー自身をとりこみ、ゲームを進めていくプレイスタイルを実現し、ファミリーやライトユーザーにもプレイステーションの世界を拡げてきました。

さらに、PS2®は、DVDプレイヤー機能を初めて搭載した家庭用エンタテインメントシステムとして、DVDの普及にも大きく貢献しました。発売からまもなく12年目を迎える現在もなお、PS2®は東欧・中東・東南アジア・南米を中心に世界各地で需要が見込まれています。

SCEは、引き続きプレイステーションプラットフォームの一層の拡大を図り、プレイステーションならではのコンピュータエンタテインメントの世界の創造を推進してまいります。

                                                 以上

※1 SCEから販売店等に引き渡された数量。

※2 日本未発売。

※3 発売年は国・地域によって異なります。

 

※「プレイステーション」、「PlayStation」、「PS2」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。また、「EyeToy」は同社の商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。