ENGLISH

2012年05月24日
ソニー・コンピュータエンタテインメントアジア

ソニー・コンピュータエンタテインメントアジア
「中国語ローカライズセンター」を台北にて本格稼働開始

ソニー・コンピュータエンタテインメントアジア(SCE Asia)は、台湾向けビジネスを展開するソニー・コンピュータエンタテインメントタイワン(SCET)がPlayStation®3(PS3®)、PlayStation®Vita、PSP®(PlayStation®Portable)専用ソフトウェアタイトルの中国語ローカライズ事業を行う「中国語ローカライズセンター」を2012年4月より台北にて本格稼働いたしました。

SCE Asiaは、2001年12月にPlayStation®2専用ソフトウェア『ICO』(SCE ワールドワイド・スタジオ・JAPAN Studio)の繁体字中国語版をリリースを皮切りに、業界で初めての取り組みとなる本格的な中国語ローカライズをSCE Asiaの東京オフィスにて取り組んでまいりました。これまでに『Gran Turismo』(㈱ポリフォニー・デジタル)シリーズ、『Uncharted』(開発元:Naughty Dog)シリーズなどの自社タイトルを中心に、合計100以上のタイトルを中国語にローカライズしており、世界中のソフトウェアメーカー各社様からも高い評価を受けております。

台湾で「プレイステーション」プラットフォームが拡大するなか、中国語版ローカライズタイトル数のさらなる拡大、およびソフトウェアタイトルの品質向上を目指し、2011年7月より台北で「中国語ローカライズセンター」を試験的に開設しました。同センターでは、翻訳からデバックまでの工程に対応し、これまで、PlayStation®Vita専用ソフトウェア『みんなのゴルフ6』(SCE WWS JAPAN Studio)をはじめ、PS3®専用ソフトウェア『ファイナルファンタジーXIII®』(SQUARE ENIX®)、『忍道2 -散華-』(㈱スパイク)など計6本の中国語ローカライズタイトルをリリースし、ソフトウェアメーカー各社様ならびにユーザーの皆様から高い評価をいただいております。

今後も、PlayStation®Vita専用ソフトウェア『ラグナロク オディセイ』(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)、PlayStation®Vita専用ソフトウェア『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』(Index Digital Media, Inc.)をはじめ、多くのソフトウェアメーカー各社様からタイトルをご提供いただきます。また、SCE Asiaは、台湾・高雄にデバッグを担うデバッグセンターの開設を予定しており、中国語ローカライズタイトルのさらなる充実を目指してまいります。

SCE Asiaは、中国語ローカライズ事業を積極的に展開し、台湾をはじめ中国語圏ユーザーの皆様にコンピュータエンタテインメントの世界を提供してまいります。

以上

※ 内容などは予告なしに変更することがあります。

※ ”PLAYSTATION”、”PlayStation” are registered trademarks of Sony Computer Entertainment Inc.

※”SCE logo” is a registered trademark of Sony Corporation.

※ SQUARE ENIX, SQUARE ENIX logo, and ファイナルファンタジー/FINAL FANTASY are registered trademarks or trademarks of SQUARE ENIX Co., LTD.

※ SHINOBIDO 2: Revenge of Zen :
©Spike/ACQUIRE All Rights Reserved.

※ Ragnarok Odyssey :
© Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All Rights Reserved.
© GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

※ Persona 4 The GOLDEN :
©Index Corporation 1996, 2011 Produced by ATLUS

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。