ENGLISH

2012年08月15日
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

PlayStation®Vita
2012年8月28日(火)のシステムソフトウェアアップデート
バージョン1.80により、新機能追加

年内に定額制サービスパッケージPlayStation®Plusにも対応
~PlayStation®3と連携プレイが可能なタイトルを含め魅力的なソフトウェアも順次発売し、
プラットフォームの普及・拡大を加速~

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、2012年8月28日(火)より提供を開始するシステムソフトウェア バージョン1.80により、PlayStation®Vita(PS Vita)に新たな機能を追加します。また、年内には、PlayStation®Networkで様々な特典が利用できる定額制サービスパッケージPlayStation®Plusへの対応も開始します。

システムソフトウェア バージョン1.80では、初代「プレイステーション」規格ソフトウェアに対応し、ユーザーの皆様は数々の名作タイトルをPS Vitaの美麗な5インチ有機ELディスプレイ上でお楽しみいただけるようになるほか、様々な機能の追加を予定しています。

システムソフトウェア バージョン1.80で追加される主な機能

  • 初代「プレイステーション」規格ソフトウェアに対応
  • ホーム画面や、「ビデオ」、「ミュージック」、「設定」などのアプリケーションの一部の機能において、PS Vita本体ボタンでの操作に対応
  • 「ビデオ」で動画の可変速再生、早戻し/早送りおよびリピート再生に対応
  • 「ミュージック」で、PlayStation®3(PS3®)またはiTunes*1で作成したプレイリストの再生に対応
  • 「リモートプレイ」のLiveArea™に、PS Vitaを利用してPS3®専用ソフトウェアの操作ができる「クロスコントローラー」機能のアイコンを追加し、PS3®との連携を強化*2

現在PS3®ユーザーの皆様向けに提供しているPlayStation®Plusにつきましては、年内にPS Vitaでもご利用いただけるようになります。PlayStation®Plusにご加入いただくことで、PS Vitaユーザーの皆様は、PlayStation®Plus会員専用の様々な特典をお楽しみいただけます。

さらに、今後もソフトウェアメーカー各社様およびSCEワールドワイド・スタジオ(SCE WWS)より、『アサシン クリードIII レディ リバティ』(11月15日発売予定、ユービーアイソフト)、『Puls-AR(パルス・エーアール)』(8月23日発売予定、SCE)、『リトルビックプラネット PlayStation®Vita』(9月20日発売予定、SCE)など、期待の専用ソフトウェアが続々と発売される予定です。

加えて、Cross-Play(クロスプレイ)に対応した『ストリートファイター X 鉄拳』(10月25日発売予定、株式会社カプコン)や、Cross-Save(クロスセーブ)に対応した『サウンドシェイプ』(発売日未定、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)など、PS3®と連携してお楽しみいただける「cross platform feature」(クロスプラットフォーム機能)対応のタイトルも拡充してまいります。ユーザーの皆様は、タイトルに応じて、PS3®およびPS Vitaユーザー同士でゲームの協力プレイ、対戦などをお楽しみいただけるほか、PS3®およびPS Vitaのセーブデータを両プラットフォーム間で共有することで、ご家庭のPS3®で楽しまれていたゲームの続きを外出先でもPS Vitaで継続してプレイすることが可能になるなど、PS3®とPS Vitaの両プラットフォームの連携による画期的な遊び方が楽しめます。

SCEは、今後もPS Vitaならではの楽しさを体験できる施策を積極的に提案し、プラットフォームの普及拡大を強力に推進してまいります。

以上

※1 iTunesは、10.6.3 以降をお使いいただく必要があります。

※2 タイトルによって、PS3®およびPS Vita専用タイトルがそれぞれ必要になる場合があります。

※ 「PlayStation」および「プレイステーション」は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

※ iTunesは、Apple Inc.の商標です。

※ その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。