2013年03月28日
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

「プレイステーション 4」、「プレイステーション 3」および
「プレイステーション ヴィータ」専用タイトル開発環境の強化~グラフィック描画ツールPhyreEngine™の最新バージョンを提供開始~

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、これまでご好評をいただいている「プレイステーション」プラットフォーム向けグラフィック描画ツールPhyreEngine™ の最新版PhyreEngine™ 3.5を「プレイステーション 3」(PS3®)、「プレイステーション ヴィータ」(PS Vita)、および「プレイステーション 4」(PS4™)のゲームソフトウェア開発者の皆様に向け提供を開始いたしました。

PhyreEngine™ はプラットフォームを越えてご利用いただけるツールで、PS3®、PS Vita、またPS4™のゲームソフトウェア開発者の皆様はもちろん、ツール&ミドルウェアメーカー各社様にもご利用いただけます。PhyreEngine™ はこれまで世界のソフトウェアメーカー各社様に採用され、90を超えるPS3およびPS Vita専用ソフトウェアタイトルの制作に貢献してまいりました。

今回新たに提供を開始したPhyreEngine™ 3.5は、これまでPhyreEngine™ を実際にご利用いただいているゲームソフトウェア開発者の皆様からのフィードバックをもとに、数々の新機能を導入いたしました。また、PhyreEngine™は新たにPS4™にも対応、PS4™の高い演算能力を活用できるほか、これまでPS3®やPS Vita向けに提供している各種機能もご利用いただけます。

ゲームソフトウェア開発者の皆様はゲームソフトウェアの制作において、ツール&ミドルウェア各社様から提供される各種ミドルウェアとPhyreEngine™を組み合わせて利用することで、「プレイステーション」プラットフォーム向けに高品質な専用タイトルをご提供いただけます。

「世界中のゲームタイトル開発者の皆様から厚いご支持をいただいているPhyreEngine™の機能をさらに強化し、PS4™をはじめとした『プレイステーション』プラットフォーム向けに提供できること大変嬉しく思います。これまで培ってきた確かな技術で、独立系開発者の皆様のPS3®、PS VitaおよびPS4™専用タイトルの制作を強力に支援してまいります。」(SCE テクノロジープラットフォーム シニア・バイス・プレジデント 豊 禎治)

SCEは、PS3®、PS VitaおよびPS4™専用タイトルの開発を強化する様々な施策を展開するとともに、「プレイステーション」ならではのエンタテインメント体験を提供するべく、プラットフォームのさらなる拡大を協力に推進してまいります。

                                                 以上

  • 「プレイステーション」、「PS」、「PS3」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。「PS4」、[PhyreEngine]は同社の商標です。
  • その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。