ENGLISH

2013年09月09日
ソニー・コンピュータエンタテインメント

TVで気軽に様々なコンテンツがお楽しみいただける
PlayStation®の新しいエンタテインメントシステム PlayStation®Vita TV~日本国内にて2013年11月14日(木)発売決定。希望小売価格9,954円(税込)/9,480円(税抜)~

PlayStation®Vita TV

 

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、本日、TVで気軽にビデオサービスやゲームなどの様々なコンテンツがお楽しみいただける「プレイステーション」ファミリーの新しいエンタテインメントシステム、PlayStation®Vita TV (PS Vita TV)を発表いたしました。本製品は、「プレイステーション ヴィータ」(PS Vita)のチップセット、システムソフトウェアを採用し、TVに接続するプレイステーションプラットフォームとしては最小の約6.5cm×10.5cmのコンパクトサイズを実現。小さい筐体ながらも、ネットワークに繋ぐだけで、新作旧作40,000本ものコンテンツを楽しめるTSUTAYAの動画配信サービス「TSUTAYA TV」、さらには動画や生放送など多彩なコンテンツを楽しめる「niconico」、人気映画・ドラマ・アニメが見放題のオンライン動画配信サービスの「Hulu」をはじめとした数多くのビデオ・動画配信サービスを、高画質かつ快適にお楽しみいただけます。加えて、PS Vita向けの1,300本以上ものゲーム*1はもちろん、PS Vita向けの各種ネットワークサービス、会員専用の機能や特典がご利用可能なメンバーシップサービス「プレイステーションプラス」もご利用いただけます。本製品は、これまで「プレイステーション」をご愛用くださってきた方々はもちろん、まだ手に取ったことがないユーザーの皆様にも、幅広いエンタテインメントをお楽しみいただけるよう、システムソフトウェアによる本体機能のアップデートに加え、コンテンツの拡充を通じて、PS Vita TVならではの機能・サービスをお届けしてまいります。

PS Vita TVは、海外市場に先駆けまずは日本市場にて、2013年11月14日(木)より希望小売価格9,954円 (税込)/9,480円(税抜)にて、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®3)、および、各種コンテンツの保存に便利な「メモリーカード8GB」をセットにした「PS Vita TVバリューパック」も同日、希望小売価格14,994円(税込)/14,280円(税抜)にて発売いたします。また、対象期間中に「PS Vita TVバリューパック」を購入いただいた方に、PlayStation®Plusの「90日利用権」をプレゼントするキャンペーンを実施し、PS Vita TVユーザーの皆様のゲーム体験を拡げてまいります*2

PS Vita TVは、以下の様々な特長を備えています。

● 様々なビデオサービスに対応*3

日本国内向けには「TSUTAYA TV」、「niconico」、「Hulu」に加え、「スカパー!オンデマンド」、「TBS 世界遺産セレクション」、「DMM.com」、「テレビドガッチ」、「U-NEXT」などの魅力的なビデオサービスを、PS Vita TV上で提供いたします。また、PS Vita同様に、PlayStation®Storeで提供するビデオコンテンツにもアクセスいただけます。今後も、PS Vita TV上で提供するビデオサービスの幅を拡げ、プレイステーションならではのエンタテインメントをお届けしてまいります。

● 充実したソフトウェアタイトルラインアップ

PS Vita TVは、懐かしのゲームから『GOD EATER 2(ゴッドイーター2)』(株式会社バンダイナムコゲームス)、『ダンガンロンパ1・2 Reload』(株式会社スパイク・チュンソフト)、『ソウル・サクリファイス デルタ』(株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント)等の最新作まで、PS Vita上でお楽しみいただけるPS Vita、ゲームアーカイブスの初代PlayStation®、PSP® (PlayStation®Portable)の1,300以上ものソフトウェアタイトル*1をワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®3)を使ってお楽しみいただけます。

● PlayStation®4 (PS4™)リモートプレイ対応

今後実施されるシステムソフトウェアアップデート*4により、PS4™のリモートプレイ、およびワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®4)に対応いたします。これにより、PS Vita TV上で、ほぼすべてのPS4™専用タイトルをPS4™と変わらない操作感で楽しむことが可能になります。

● 各種ネットワークサービス*2

「ブラウザー」、「Eメール」、ボイスチャットやテキストチャットが楽しめる「パーティー」などの基本機能はもちろん、PS Vitaで提供している、1,500万曲を超える楽曲が聴き放題で楽しめる定額制音楽サービス「Music Unlimited(“ミュージックアンリミテッド”)」、株式会社radikoが提供するIPサイマルラジオサービス「radiko.jp」*5、コミックが手軽に読める電子書籍アプリ「Reader for PlayStation®Vita」*5や、「Twitter」*5 から知りたい情報をすぐに見つけてお楽しみいただけるアプリ「LiveTweet for PlayStation®Vita」*6に対応します。また、動画ストリーミング配信による本格カラオケサービス「JOYSOUND.TV(仮題)」といった新規サービスにも対応し、ユーザーの皆様により一層充実したエンタテインメント体験をお届けいたします。

● ゲームの続きがすぐに遊べる、スタンバイモード

PS Vita TVでは、PS Vitaと同様に、システムの状態を一時保存し、本体を節電状態で待機させるスタンバイモードがご利用いただけます。これにより、PS Vita TVの電源を毎回完全に切る必要がなく、かつシステムの状態を速やかに復帰させることで、ゲームの続きをすぐにお楽しみいただけます。

また、ブラビアリンク*7をはじめとした、HDMI機器制御に対応したテレビをお持ちのお客様は、それぞれの機器を設定することでPS Vita TVを起動すると同時に、テレビの電源が入り、ワンタッチでゲームを再開することができます。

● ポータブル機ならではの快適操作をPS Vita TVで

PS Vita TVでは、PS Vitaのシステムソフトウェアとユーザーインターフェースを採用していることから、メニュー画面も、アプリやゲームの切り替えも、DUALSHOCK®3を使って、さくさくと快適に操作いただけます。

● PS Vita TV独自の楽しい様々な機能

  • PS VitaとPS Vita TV同士で、アドホック通信のマルチプレイヤー機能に対応した様々なゲームを一緒にお楽しみいだけます。また、ゲームを直接プレイしていないユーザーの皆様も、テレビの大画面に映し出されたゲーム映像を観戦することが可能です。
  • PS Vita TV本体にはDUALSHOCK®3ワイヤレスコントローラーを同時に2台まで接続いただけます。これによりマルチプレイヤー対応のアーカイブスゲームは、二人でもお楽みいただけます。
  • PS Vitaでメモリーカードに保存された動画や「ブラウザー」の動画を再生中に*8、画面上のボタンを操作することで、簡単にPS Vita TVへ送信し、動画の続きをTVの大画面で再生できます。この際、お手元のPS Vita本体は、再生アプリを通じて動画の前後操作や早送りなど、リモコンとしてご利用いただけます。
  • ネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne(ナスネ)™』にも対応。ナスネに保存されているコンテンツを、お楽しみいただけます。また、PS Vita TVのゲームデータおよびセーブデータなどをネットワーク経由でnasne™にバックアップいただけます*9

このほかにも、PS Vita TVはシステムソフトウェアアップデートによる機能拡充を通じて、PSNSM、「プレイステーション プラス」、および、PS4™との連携を強化してまいります。

SCEは、PS Vita TVの様々な機能やサービスとの連携を通じ、PS Vitaプラットフォーム、および、「プレイステーション」の新たなエンタテインメントの世界の拡大を強力に推進してまいります。

以上

  • *12013年8月時点。PS Vita用タイトル、PSP® (PlayStation®Portable) タイトル、ゲームアーカイブス(初代PlayStation®)タイトル含む。PS Vitaのタッチスクリーン、背面タッチパッドやモーションセンサー、カメラ、電子コンパス、マイクなどのPS Vitaの各種センサーを用いた操作は、DUALSHOCK®3では使用できないことから、PS Vita TVでは全てのPS Vitaゲームが遊べるわけではありません。対応ゲームタイトル数は国によって異なります。国内の対応タイトル詳細については下記サイトをご確認ください。
    http://pscom.jp/psvitatv/game/
  • *2詳細は、PS Plusキャンペーン情報をご参照ください。
  • *3サービス詳細はこちらをご確認ください。各種アプリケーションはPlayStation®Storeからダウンロードいただけます。PlayStation®Storeをご利用いただくにはSENアカウントが必要です。ご利用いただくサービスによっては、それぞれのサービスへの登録が必要になる場合がございます。
  • *4実施時期、対応機能などの詳細については追ってご案内いたします。
  • *5「radiko」、「ラジコ」は株式会社radikoの登録商標です。「Reader」は、ソニー株式会社の商標です。Twitter is a trademark of Twitter, Inc.
  • *6アプリケーションの開発、配信は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントが行っております。
  • *7ソニーの「ブラビアリンク」、HDMI機器制御は、HDMIで規格化されているCEC(Consumer Electronics Control)を使った機器間相互制御の機能であり、ソニーのHDMI機器制御機能対応の機器間でのみ操作が可能です。CEC機能に対応した他社製品との間では操作が出来る場合もありますが、その動作についての保証はいたしかねます。「ブラビアリンク」は、ソニー株式会社の登録商標です。
  • *8ネットワーク環境やビデオデータの種類によっては、送信・再生できない場合もあります。PlayStation®Storeのビデオストアからダウンロードした動画には対応しておりません。PS Vita TVおよびPS Vitaともに最新のシステムソフトウェアへのアップデートが必要です。
  • *9詳細は別途ご案内いたします。

<PlayStation®Vita TV 商品概要>

商品名 PlayStation®Vita TV (PS Vita TV)
色名称 ホワイト
型番 VTE-1000 AB01
発売日 2013年11月14日(木)
希望小売価格 9,954円(税込)
外形寸法 約 65.0 x 105.0 x 13.6 mm(横幅×縦幅×厚さ)
質量 約110g
CPU ARM® Cortex™-A9 core (4core)
GPU IMG SGX543MP4+
主なスロット/端子 ・PlayStation®Vitaカードスロット
・メモリーカードスロット
・USB端子(USB 2.0 Type A)
・HDMI出力端子 (HDMI-CEC)
・LAN端子(10BASE-T, 100BASE-TX)
ワイヤレス通信機能 ・IEEE 802.11b/g/n (n=1×1) 準拠 (Wi-Fi)
・Bluetooth® 2.1+EDR 準拠 (A2DP,AVRCP,HSP,HID対応)
本体内蔵メモリーカード 1GB
AV出力 解像度 720p, 1080i, 480p,
サウンド出力 LPCM 2ch
電源 ACアダプター: DC 5V
消費電力 約2.8W
内容物 ・PlayStation®Vita TV本体×1
・HDMIケーブル×1
・ACアダプター×1
・電源コード×1
・印刷物×1式
  • 操作には別売りのDUALSHOCK®3ワイヤレスコントローラーが必要です。
  • 内蔵メモリーカードには、実際にご利用いただける領域(ユーザー領域)と、システム領域があり、実際にご利用頂ける領域は記載されている容量よりも少なくなります。
  • デザイン・仕様については予告なく変更される場合があります。

<PlayStation®Vita TV バリューパック 商品概要>

商品名 PlayStation®Vita TV (PS Vita TV) バリューパック
型番 VTE-1000 AA01
発売日 2013年11月14日(木)
希望小売価格 14,994円(税込)
内容物 ・PlayStation®Vita TV本体×1
・HDMIケーブル×1
・ACアダプター×1
・電源コード×1
・ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK®3) PS Vita TV edition(ホワイト) ×1
・USBケーブル×1
・メモリーカード 8GB×1
・印刷物×1式
  • デザイン・仕様については予告なく変更される場合があります。
  • 「PlayStation」、「プレイステーション」、「PSP」、および「DUALSHOCK」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。「PS4」は同社の商標です。
  • ARMおよびCortexは、ARM Ltd. の商標または登録商標です。
  • Bluetooth®ワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する商標であり、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントは、これら商標を使用する許可を受けています。他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。
  • その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。