ENGLISH

2013年11月22日
株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント

PlayStation®Mobile「プレイステーション モバイル」
専用コンテンツの配信対象国を新たに9カ国追加、計18カ国に拡大~開発サポートプログラム「PlayStation®Mobile Developer Program」の
対象国も20の国と地域に拡大し、プラットフォームの更なる普及拡大を推進~

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、オープンなシステム上※1で「プレイステーション」の世界を提供するPlayStation®Mobile「プレイステーション モバイル」において、専用コンテンツの配信対象国を2013年12月18日(水)より新たに9カ国追加し、計18カ国に拡大いたします。

これにより、現在の対象国である日本、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリアに、新しく対象となったアイルランド、オランダ、スウェーデン、デンマーク、ニュージーランド、ノルウェー、フィンランド、ベルギー、メキシコが加わった計18カ国のユーザーの皆様に、PlayStation®Store※2を通じてPlayStation®Mobileの多彩なコンテンツをお届けしてまいります。

さらに、PlayStation®Mobile SDK※3正式版の提供を含む開発サポートプログラム「PlayStation®Mobile Developer Program」についても、新たに追加される同9カ国にて、専用コンテンツの配信対象国の拡大に先駆けて2013年12月5日(木)より提供を開始いたします。

本プログラムは、幅広い開発者の皆様にPlayStation®Mobile向け専用配信コンテンツを開発いただくためのもので、2012年11月20日より日本、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、オーストラリアにて、さらには2013年1月21日より香港、台湾にて提供を開始いたしました。今回の対象国拡大により新たに9カ国が加わり、計20の国と地域の開発者の皆様に開発サポートプログラムを提供することで、SCEは、オープンなシステム上でのエンタテインメント体験の普及をより一層推進してまいります。

開発者の皆様は、本プログラムを利用して開発したコンテンツを、SCEとのライセンス契約※4の締結後に所定の手続きを経た上で、PlayStation®Storeを通じて世界中のPlayStation™Certified※5デバイスおよびPlayStation®Vitaユーザーの皆様に配信することが可能になります。本プログラムの詳細および利用の具体的な手続き等につきましては、以下のサイトをご参照ください。
https://psm.playstation.net/portal/

SCEは、今後もコンテンツ開発を強力に支援し、PlayStation®Mobileを通じて、「プレイステーション」ならではのエンタテインメントの世界をより多くのユーザーの皆様へお届けしてまいります。

以上

  • ※1アンドロイドOSを搭載したPlayStation™Certifiedデバイス、およびPlayStation®Vita(2013年11月22日(金)現在)
  • ※2PlayStation®Storeは、PlayStation®3、PSP®「プレイステーション・ポータブル」、PlayStation®Vita、PlayStation™Certifiedデバイスでお楽しみいただける様々なコンテンツ(ゲーム等)をダウンロード可能なサービス。
  • ※3PlayStation®Mobile 専用のSoftware Development Kit(SDK)。SCEとライセンス契約を結んだコンテンツ開発者様に提供される開発ツールやライブラリ等のセット。
  • ※4価格は、国及び地域により異なる。契約後、ユーザーの皆様は、製品化を前提にしたPlayStation®Mobile SDKの利用および実機検証が可能。PlayStation®Mobile SDKの利用自体は、無償利用が可能。
  • ※5PlayStation®Mobile推進のためのライセンスプログラム。ロゴの提供を始め、開発協力を積極的に支援。2013 年11月22日(金)現在、PlayStation™Certifiedを取得しているデバイスにつきましては、下記をご参照下さい。
    対応端末URL:http://www.playstation.com/psm/certified.html
  • 「PlayStation」および「プレイステーション」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標または商標 です。その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。