2014年10月17日
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア

PlayStation®4 システムソフトウェア バージョン2.00
アップデートのお知らせ離れた友人にコントローラーを渡して遊べる「シェアプレイ」、
SHAREボタンから「YouTube」にも簡単アップロードが可能に

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、PlayStation®4(PS4™)の次回のシステムソフトウェアアップデートで、以下の新機能を日本国内に向け提供いたします。

PS4™システムソフトウェア バージョン2.00では”SHARE”機能を大幅に拡張いたします。

ネットワーク経由で同じパーティーのメンバーをビジターとして自分のPS4™に招待し、一緒に遊ぶことができる「シェアプレイ」機能を追加いたします。この機能を使うことで、自分がプレイ中のゲームにフレンドを招待することができるようになります。これにより、クリアーできないシーンを手伝ってもらう、まるで隣に座っているかのように対戦する、など新しい SHAREの楽しみ方が可能となります。なお、招待されるフレンドはそのゲームソフトを所有している必要はありません。

さらに、これまでFacebookのみでお楽しみいただけた“ビデオクリップのアップロード機能”に「YouTube」が対応し、ゲーム映像の”SHARE”の楽しみがさらに広がります。

あわせて、PlayStation®3(PS3®)やPlayStation®Vita(PS Vita)ユーザーの皆様からご好評をいただいている「テーマ」にも対応、PS4™のホーム画面を自分好みのスタイルに変更してお楽しみいただけます。

システムソフトウェア バージョン2.00のアップデート日程については、後日発表させていただきます。

SCEJAは、今後もより多くのお客様にPlayStation®ならではのエンタテインメントの世界をお楽しみいただけるよう、PlayStation®プラットフォームの更なる普及と拡大を推進してまいります。

以上


PS4™システムソフトウェアバージョン2.00で更新される主な機能

シェアプレイ

SHAREボタンを押すと、あなたがホストとなり、同じパーティーにいるメンバーをネットワーク越しにビジターとして自分のPS4™に招待して、一緒にゲームプレイをお楽しみいただけます。

シェアプレイには3つの方法があります。

  • ① 画面の共有
    ホストのゲーム画面をビジター側に表示します。コントローラーの操作権はホストにあり、ゲーム画面のみが共有されます。

  • ② ビジターがあなたに代わってプレイする コントローラーの操作権をビジターに渡すことで、あなたがクリアーできないシーンなどを手伝ってもらうことができます。

    *ホストはPlayStation®Plusに加入している必要があります。

  • ③ 一緒にゲームをプレイする ホストとビジターが一緒にゲームをプレイします。

    *ホストおよびビジターはPS Plusに加入している必要があります。?

    *シェアプレイ終了後、ビジターはホストのPS4™からログアウトします。

YouTube

ビデオクリップをYouTubeにアップロードできます。

  • PS4™からYouTubeにシェアされた動画を、What’s Newやアクティビティーから再生できます。
テーマ

各種テーマに対応します。

USBミュージックプレイヤー

USBミュージックプレイヤーを使って、USBストレージ機器に保存された音楽ファイルを再生できます。

  • ① パソコンでUSBストレージ機器に「Music」というフォルダーを作成し、「Music」フォルダー内に音楽ファイルを保存しておく必要があります。(MP3、AACファイル形式に対応)
  • ② ゲームをプレイしながら、音楽ファイルを再生することができます。
ブロードキャスト

ブロードキャストに下記の機能が追加されます。

  • 配信者が画面に簡易メッセージを入れられます。
  • ブロードキャストに、自分が参加しているパーティーの音声を含められます。
  • ニコニコ生放送で放送している番組に、コメント番号が表示されます。
  • ブロードキャスト中も、PS4™を声で操作することができるようになります。
Live from PlayStation
  • Live from PlayStationに「おすすめ」カテゴリーが追加されます。「おすすめ」には、ソニー・コンピュータエンタテインメントから配信される公式番組をはじめ、フレンドやお気に入り配信者のブロードキャストが表示されます。
  • 気に入った配信者をフォローできます。
  • 視聴画面から戻ったとき、ミニプレイヤー内で視聴画面を流しながら、Live from PlayStationの他のブロードキャストを探すことができます。
  • PS4™から配信された番組のアーカイブを視聴することができます。(配信前にアーカイブ設定された番組のみ)
  • Twitchの絵文字に対応します。
  • 言語別に番組をフィルターできます。
コンテンツエリアとライブラリー
  • ホーム画面のコンテンツエリアに並んでいるWhat’s New以外の16個目以降のコンテンツが、[ライブラリー] の中に移動されます。
  • 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして国内およびアジア各国・地域向けビジネスを担当。
  • 「プレイステーション」および、「PlayStation」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。また、「PS4」および「PSN」は同社の商標です。


PS4™ システムソフトウェア バージョン2.00アップデート概要

アップデートで更新される主な機能は以下の通りです


1. シェアプレイ

SHAREボタンを押すと、あなたがホストとなり、同じパーティーにいるメンバーをネットワーク越しにビジターとして自分のPS4™に招待して、一緒にゲームプレイをお楽しみいただけます。


2. YouTube対応

ビデオクリップをYouTubeにアップロードできます。

3. カスタムテーマ

各種テーマに対応します。


4. USBミュージックプレイヤー

USBミュージックプレイヤーを使って、USBストレージ機器に保存された音楽ファイルを再生できます。

5. ブロードキャスト

配信者が画面に簡易メッセージを入れられます。

ニコニコ生放送で放送している番組に、コメント番号が表示されます。


6. Live from PlayStation

気に入った配信者をフォローできます。

視聴画面から戻ったとき、ミニプレイヤー内で視聴画面を流しながら、Live from PlayStationの他のブロードキャストを探すことができます。

PS4™から配信された番組のアーカイブを視聴することができます。(配信前にアーカイブ設定された番組のみ)

言語別に番組をフィルターできます。

7. コンテンツエリアとライブラリー

ホーム画面のコンテンツエリアに並んでいるWhat’s New以外の16個目以降のコンテンツが、[ライブラリー] の中に移動されます。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。