ENGLISH

2015年11月13日
ソニー・ネットワークエンタテインメントインターナショナル

「プレイステーション ヴュー」
対応機器を拡大、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick およびGoogle Chromecast 向けにサービス提供開始

ソニー・ネットワークエンタテインメントインターナショナルは、クラウドベースのライブテレビサービス「プレイステーション ヴュー」(PS Vue)のサービスをAmazon Fire TVおよびAmazon Fire TV Stick向けに本日より、またGoogle Chromecast向けに近日中に提供いたします。

さらに、現在PS Vueで提供しているサービスパッケージのCore(コア)を従来の毎月59.99USドルから毎月54.99USドルに、またElite(エリート)を毎月69.99USドルから毎月64.99USドルに改定いたします。

これまでPS Vueに対応している「プレイステーション 4」および「プレイステーション 3」に加えて、これらの機器向けに初めてPS Vueが対応することで、ユーザーの皆様の選択肢がさらに拡がります。

PS Vueのサービスパッケージは米国ニューヨーク、シカゴ、フィラデルフィア、ロサンゼルス地域、サンフランシスコベイエリア地域、ダラス・マイアミにお住まいのユーザーの皆様に向けに、またお好みのチャンネルを個別に視聴いただけるサービスを全米にて展開しています。

詳細は、こちらをご参照ください。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。