ENGLISH

2016年09月08日
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
米国ニューヨークで開催した「PlayStation Meeting 2016」にて
「プレイステーション 4 Pro」および新型「プレイステーション 4」を発表

(PlayStation.Blog掲載、アンドリュー・ハウスからのメッセージ参考和訳)

3年半以上前、私はニューヨークで壇上に立ち、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)の考えるゲーム体験の将来像と共に「プレイステーション 4」(PS4®)のコンセプトを初めて皆様にご紹介いたしました。そのとき私は、常に「プレイステーション」の中心にいるユーザーの皆様に、これまでの常識を覆すようなゲーム体験をお届けし、開発者の皆様の制作意欲を刺激し続ける存在でありたいとお話ししました。本日、同じニューヨークの地で開催した「PlayStation Meeting 2016」にて、PS4®プラットフォームの進化を示す「プレイステーション 4 Pro」(PS4®Pro)を発表いたしました。今回新たに発表したPS4®Proは、小型・軽量化を実現し29,980円(税抜)にて発売する新型「プレイステーション 4」とともに、PS4®ラインアップに加わります。

新型PS4®は、2016年9月15日(木)より発売し、これまで以上に魅力的な価格を実現することで新規ユーザー層の拡大を目指してまいります。新型PS4®は、本体各部の構造を見直し、新たに設計・デザインすることにより、現行モデル(CUH-1200シリーズ)比で30%以上の小型化に加え、16%の軽量化、28%の消費電力低減を実現いたしました。すっきりとしたシンプルなデザインにも関わらず、新型PS4®は従来どおりのパワフルな性能を搭載しています。

SIEは、PS4®の発売から約3年が経過するライフサイクルの中間期にPS4®Proを投入し、より高画質でより快適な映像表現を実現する革新的なPS4®体験をユーザーの皆様にお届けすることを目指します。PS4®Proは、2016年11月10日(木)より44,980円(税抜)にて発売し、4Kやハイダイナミックレンジ(HDR)といった最新の映像技術に加え、より安定した高速なフレームレートなどに対応することで、さらに豊かなPS4®体験を実現いたします。PS4®ProはCPU、GPUをはじめとしたシステムアーキテクチャの性能強化によって、これまで以上に精緻で快適な映像表現を可能にしました。

4Kの高解像度は、より多くのピクセル数を活かしてゲームをさらにシャープで緻密に表現し、HDRは人の目で見た現実世界に近い、自然かつ鮮やかなコントラストを実現いたします。

PS4®Pro対応のタイトルについては、現在制作中のタイトル群に加え、一部発売済みのタイトルについてもアップデートによる対応を予定しています。『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』(SIE Worldwide Studios)を筆頭に、PS4®Pro発売時に合わせていくつかのタイトルにおいてアップデートを提供するほか、今後については『Call of Duty®: Infinite Warfare』(Activision Publishing, Inc.)、『Mass Effect: Andromeda』(Electronic Arts Inc.)、『Horizon: Zero Dawn』(SIE WWS)、『Days Gone』(SIE WWS)をはじめとした期待のタイトルが、PS4®Pro に対応いたします。

また、PS4®Pro では全てのタイトルが1080pの解像度で表示され、タイトルによってはさらに高く、安定したフレームレートで再生されるため、4KまたはHDR対応のHDTVをお持ちでないユーザーの皆様もPS4®Proの機能をお楽しみいただけます。

さらに、PS4®上で大変ご好評いただいているビデオサービスについても、ビデオサービス業界トップクラスのビジネスパートナー様とPS4®Pro 向けアプリケーションの開発に取り組んでおり、Netflixからは4K対応のアプリケーションが提供されるほか、YouTubeについても4K対応に向けアプリケーションの開発が進められています。

新型PS4®に加えて、PS4®ProがPS4®のラインアップに加わることで、ユーザーの皆様はご自身のライフスタイルやゲームの楽しみ方に応じて、最適なPS4®をお選びいただけます。しかしながら、PS4®Pro であろうと、新型PS4®であろうと、発売当初に購入されたPS4®であろうと、全てのシステム上で、同一の素晴らしいタイトルラインアップや機能、活発なオンラインコミュニティといった、PS4®が“Best place to play”である魅力をお楽しみいただける点に変わりはありません。PS4®のオーディエンスをひとつに保つことがなにより重要であることは、私たちとビジネスパートナー各社様との共通認識です。PS4®Pro または現行PS4®いずれかのシステム専用のゲーム仕様はありません。また、特に期待の高いHDR映像技術については、ゲームのみならず多くのエンタテインメントに与える影響が大きいであろうことを踏まえ、2013年から発売している全てのPS4®がHDRに対応することを決定いたしました。

発売間近のPlayStation®VRも両方のシステムに対応し、全てのPS4®で「プレイステーション」専用タイトルはもちろん、ソフトウェアメーカー各社様から発売される超大作から独創的で個性豊かなタイトルまで、同様のソフトウェアラインアップをお楽しみいただけます。

最後に、いつも変わらずPS4®を支持してくださるファンの皆様に、改めて心から感謝申し上げます。PS4®は発売当初から、ユーザーの皆様が望むシステムであり続けることを目指しており、新しくラインアップに加わったPS4®Proとともに、その目的に向け更に尽力してまいりますので、PS4®の今後に是非ご期待ください。

(社長 兼 グローバルCEO アンドリュー・ハウス)

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。