環境活動

環境への取組みについて

(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE Inc)では、世界的に親しまれている「プレイステーション」のグローバルな事業展開を行っています。

SIE Incは、2000年5月に環境国際規格ISO14001を取得、全社員が積極的に環境保全に取り組んでいます。また製品の設計開発においては、省エネルギー、省資源、化学物質の適切な使用等に積極的に取り組んでいます。

※ ソニーの「ECO」:http://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/eco/

 

環境方針

基本理念

(株)ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、全ての企業活動を通じ「地球環境の保全」と 「インタラクティブエンタテインメントの発展」のため、グリーンカンパニーを目指して活動しつづけます。

 

基本方針

  1. 1.事業活動、製品及びサービスの内容、規模及び環境影響に対して適切な環境活動を推進する。
  2. 2.環境汚染の予防を推進すると共に環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  3. 3.環境関連法規制及びその他の要求事項を遵守し、可能な範囲で自主基準を定め管理の向上に努める。
  4. 4.環境保全活動を推進するため、全ての組織及び従業員が活動できる環境管理組織を整備する。
  5. 5.以下の項目を環境管理重点課題として取り組む。
    1. (1)世界各国の最新環境法規制に対応した製品作りを行い、製品環境コンプライアンスの徹底を図る。
    2. (2)製品が環境へ及ぼす影響を最小限にするため、研究、開発、設計の各活動において、製品アセスメントを実施し、環境負荷低減型製品の設計及びリサイクル技術を推進する。
  6. 6.各部門の本来業務において、環境に貢献できる活動を推進する。
  7. 7.計画的に環境監査を実施し、環境マネジメントシステムの維持向上を図る。
  8. 8.環境目的・目標、プログラムを設定し全社で環境管理を推進するとともに、見直しを行う。
  9. 9.環境に配慮した技術、材料及び製品の開発、環境管理の実施状況について必要に応じて公開する。

 

この環境方針は、組織のために働く全ての人に周知するともに、社外にも開示する。

2012年8月1日

代表取締役社長  アンドリュー・ハウス