戻る
ハヤ

ハヤ
ソフトウェアエンジニア
2015年度入社

現在の担当業務を教えて下さい

現在はUser Interface Framework (UIFW) Teamに所属して業務を行っています。
UIFW Teamのミッションは、ざっくり言うとOSやドライバ等の基盤となるシステムと、ユーザが実際に操作することになる"PlayStation"のシステムアプリケーション("PlayStation 4"のホーム画面やSHARE画面など)の開発とを円滑に結びつけることです。
例えば、アプリケーションを開発する際に使われるボタンやリスト等の部品(ウィジェット)を作って提供したり、画像や音声等の取り回しを行う仕組みを提供したりしています。
日々の業務では、アプリ開発者の方だけでなく、仕様・デザイン・サウンドなど幅広い分野の方々と連携を取りつつ、設計から実装・保守までをチーム内で手がけています。
自分の作ったウィジェットがアプリを通して全世界のユーザに操作されることになるので、妙な動作をしないかヒヤヒヤしつつも日々楽しく仕事をしています。

就職活動をしているみなさんへの応援メッセージ

ここを見ている皆さんの多くが、面接を気に掛けているかと思うのですが、基本的には自分が普段考えていることを素直に伝えられればいいのではないかなと思います。
私もこれまでゲームやデジタルコンテンツに触れてきた中で考えていたことをそのまま話しているうちに、いつの間にやらこの場に立っていたという具合です。
皆さんもゲームあるいはエンタテインメントに対して様々な思いをお持ちだと思いますので、それを"PlayStation"の中の人に聞いてもらえてラッキーといったくらいに肩の力を抜いてお話すれば大丈夫だと思います。
あとここだけの話ですが、"PlayStation"を持ってない人でも普通に採用されるみたいですよ。

この会社で働く魅力

部署にもよるかと思いますが、座学での研修は殆ど無く、部署に入るとすぐに業務にアサインされます。
入って一月も経たないうちから"PlayStation"を動かすコードに触れられ、さらに自分でそれに手を加えていくことが出来ます。
ソフトウェアリリースのタイミングにもよりますが、自分の書いたコードが全世界のユーザの元に届くまでそう長くはかかりません。
大学の授業ですぐ眠くなってしまうような方(私ですが)には特に魅力的ではないでしょうか。
もちろん業務でわからないことがあれば、先輩方が丁寧に指導してくれますのでご安心を。
それと、傍らに常に"PlayStation"があるのでついゲームをしてしまうのは、開発のため仕方のない事なのです。あくまでデバッグです。