戻る
ジョディ

ジョディ
サウンド
2014年度入社

現在の担当業務を教えて下さい

『Gravity Daze2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択』のSE(効果音作成)主にエネミー(敵)周りのSE制作。
ゲームへの実装、実装後の音の鳴るタイミングや音量調整等。また、キャラクターのボイス収録・準備・立ち会い。

『Minecraft』の実況番組/マイクラ部 収録スタッフ。機材準備・動作チェックタレントのマイク準備等。

就職活動をしているみなさんへの応援メッセージ

「最後まで諦めない」
物事を中途半端にせず、最後までやり通すことが大事だと思います。

「就職活動vs卒業制作」
私の就職活動に関してお話しいたします。
通常の時期=春に就職活動を終わらせ、卒業制作に臨むという予定がその通りには進まず、内定時期に乗り遅れてしまいました。
考えた結果、一旦就職活動を休止 → 卒業制作に向け専念 → 就職活動再開という方向に思い切ってシフトしたことで、今の自分がここにいるのだと思っています。

「焦らない」
決して焦らず、自分に悔いが残らないようにしてください。
大学・大学院の集大成である卒業制作や卒業論文に専念してください。
その上で就職活動を行えば、きっと良い結果につながるのではないかと思います。
頑張ってくださいね!

この会社で働く魅力

数か月の研修後、初めてゲーム中のプレイヤーキャラクターに「足音をつける」作業をしました。
プレイヤーが動くたびに自分が作成した音がゲームの中で鳴り、PVにおいてもその音が聞こえてくるのを体験した時とても感動して嬉しかったです。
さまざまな作品に自分で作成した音が鳴り、全世界の方々に音という媒体で届いていると思うと、とても嬉しくやりがいを感じます。