戻る
なっちゃん

なっちゃん
ローカライズ
2015年度入社

現在の担当業務を教えて下さい

海外の内制スタジオが開発するゲームの日本版の制作を担当しています。
私の担当するタイトルではないですが代表的なものとしては『アンチャーテッド』シリーズや『ゴッド・オブ・ウォー3』。
私が入社後初めて担当したタイトルは『Tearaway PlayStation 4』でした。
ゲーム開発時からゲームが世に出た後まで、幅広い工程でゲーム制作に関わることが出来るというのが醍醐味のローカライズ。
担当するゲーム本体の質を上げたり、はたまたゲームをユーザーにアピールしたりと、どの工程でもやりがいのある業務ばかりです。

就職活動をしているみなさんへの応援メッセージ

私の場合は志望がはっきりしていたので、実際の現場のチームの方々と面接をさせて頂いたのですが、「これ本当に面接か?」と思うほどカジュアルな雰囲気と、ここなら自分を隠さずやっていけそうだと思えました。
この会社は「普段の自分で勝負する」というのがぴったりな会社だと思います。
面接の為にと自分を偽った完全武装はせず、素の自分で、自分の好きなことに自信を持って挑んでください!

この会社で働く魅力

入社一年目から責任の大きな仕事に携わり、沢山のことを学ぶ環境があること。
「自分がやりたい!」と思う業務には名乗りを上げれば任せて頂けるのも魅力です。
変な人が多い。勿論良い意味です。
多様な考え方や生き方をしている方が多いので、話を聞いているだけでも勉強になります。
ゲーム好きが高じて現在の仕事に就いている自分にとっては、やはり最先端のゲーム技術や作品に触れられて、しかもその制作に関わることが出来るというのは至福です。ゲームプレイは楽しんでるだけじゃなく、企業研究です。