ENGLISH

2018年3月1日
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
組織変更のお知らせ

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)は、絶えず変化を続ける市場環境の中でこれからも最前線に立つリーダーであり続けるため、2018年4月1日付で組織変更を実施し、事業運営をさらに強化してまいります。

「プレイステーション」上に今まで以上に多くのお客様が集うなか、世界規模で繋がる「プレイステーション 4」のユーザーコミュニティのグローバルなニーズに対応すると同時に、各地域固有のニーズにお応えしていくことは、かつてないほど重要になっています。こうした環境の中で、SIEが競争力を持ち続け、「プレイステーション」で最高の遊び場を提供し続けることを目的に、各地域のリージョンカンパニーの体制を再編いたします。4月1日付でソニー・インタラクティブエンタテインメントアメリカ(SIEA)※1、ソニー・インタラクティブエンタテインメントヨーロッパ※2、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(SIEJA)※3の中にあるセールス&マーケティング部門は、SIE副社長 兼 グローバルセールス&マーケティング部門の統括責任者であるジム・ライアンが直接指揮をとります。各地域における運営サポートおよび地域固有案件の統括については、社長 兼 CEOの小寺 剛が米州と日本・アジア、ジム・ライアンが欧州のそれぞれの地域担当役員としてその任にあたります。なお、日本・アジア地域においては、小寺をサポートするために、現SIEJAプレジデントの盛田 厚が機能横断的な案件の統括にあたります。

インタラクティブエンタテインメントの価値の差異化には、お届けする体験の幅広さと奥深さがますます重要になっており、SIEが魅力的かつ強力なファーストパーティータイトルを創造し続けていくことは不可欠です。これを確実に達成するため、現ワールドワイド・スタジオ(WWS)チェアマン 兼 SIEAプレジデントのショーン・レーデンは、4月1日付でWWSチェアマンの専任となり、SIEの成長を牽引する「プレイステーション」ならではのゲームタイトルを生み出し続けてまいります。

また、グローバル経営体制の中では、グローバルパブリッシャー&デベロッパーリレーションの統括責任者としてフィル・ローゼンバーグ※4が2018年1月に就任しており、プラットフォームプランニング&マネジメントの統括責任者として西野 秀明※5が4月1日付で就任いたします。

以上

  • 「プレイステーション」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
  • ※1米州地域のPS関連ビジネスおよびセールス&マーケティングを担当。
  • ※2欧州地域のPS関連ビジネスおよびセールス&マーケティングを担当。
  • ※3株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして日本アジア各国・地域のPS関連ビジネスおよびセールス&マーケティングを担当。
  • ※4現在、SIEA にてシニアバイスプレジデントとしてビジネスデベロップメント&パブリッシャー&デベロッパーリレーションを担当。
  • ※5現在、SIEにてシニアバイスプレジデントとして商品企画、コーポレートストラテジーを担当。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。