ENGLISH

2020年1月7日
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

「プレイステーション ネットワーク」の月間アクティブユーザー数1億300万、
「プレイステーション 4」(PS4®)世界累計実売台数1億600万台を突破

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、好調な年末商戦期を経て、世界中のユーザーの皆様に「プレイステーション」のエンタテインメントをお楽しみいただいた結果、2019年12月の「プレイステーション ネットワーク」(PSN)月間アクティブユーザーが、1億300万アカウント※1を達成いたしました。

また、「プレイステーション 4」(PS4®)は、2019年12月31日(火)時点で全世界の累計実売台数が1億600万台※2を突破し、ソフトウェアメーカー各社様およびSIEワールドワイド・スタジオ(SIE WWS)のPS4向けソフトウェアタイトルの実売本数の累計は、同時点で11億5000万本※3を超えました。

「多くの『プレイステーション』ファンの皆様にPS4のエンタテインメント体験をご評価いただけていることを大変嬉しく思います。これもひとえに1994年の初代『プレイステーション』(PS)発売から支えていただいたパートナー各社様、そして何よりユーザーの皆様あってのことであり、心から感謝申し上げます。私たちは、様々なイノベーションをお届けしてまいりましたが、その筆頭であるPlayStation®VRも累計実売台数500万※4を達するまでに成長いたしました。今後も『プレイステーション』のエコシステムが提供するエンタテインメント体験にご期待ください。」

(社長 兼 CEO ジム・ライアン)

 

PS4では今後も、ソフトウェアメーカー各社様から発売される魅力的なタイトルの数々はもちろん、インディーデベロッパーによるユニークなゲーム体験の提供にも注力いたします。また、SIE WWSからも『The Last of Us Part II』や『Ghost of Tsushima』といった注目タイトル※5の発売を控えており、7年目ならではのPS4のポテンシャルを最大限に活かした充実のラインアップをお届けしてまいります。                                                                                                                               

SIEは、これからもより多くの皆様に「プレイステーション」ならではの世界をお楽しみいただけるよう、PS4PS VRそしてPSNの更なる普及、拡大を強力に推進してまいります。

以上

 

  • ※1アクティブユーザー数は、当社調査による推計値です。
  • ※2実売数量は、当社調査による推計値です。日本は、2014年2月22日から2019年12月31日までの数値、北米は2013年11月15日から2019年12月31日まで、ラテンアメリカは2013年11月29日から2019年12月31日まで、欧州は2013年11月29日から2019年12月31日まで、アジアは2013年12月17日から2019年12月31日までの数値です。
  • ※3販売店様および「プレイステーション ストア」のPS4向けソフトウェアタイトルの実売本数です。追加コンテンツは含まれません。実売数量は、当社調査による推計値です。日本は、2014年2月22日から2019年12月31日までの数値、北米は2013年11月15日から2019年12月31日まで、ラテンアメリカは2013年11月29日から2019年12月31日まで、欧州は2013年11月29日から2019年12月31日まで、アジアは2013年12月17日から2019年12月31日までの数値です。
  • ※4実売数量は、2016年10月13日から2019年12月31日までの当社調査による推計値です。
  • ※5発売されるタイトルは地域によって異なります。
  • 「プレイステーション」および「PS4」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。その他記載されている名称は各社の商標または登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。