コーポレート |ニュース | 公開日: 2021年3月24日

アジア人差別に立ち向かう

ソニー・インタラクティブエンタテイメント、アジア太平洋諸島系コミュニティを支援
アジア人差別に立ち向かう

新型コロナウイルス感染症が始まって以来、アジア太平洋諸島系コミュニティに対する暴力事件が増加しています。特に米国全体では過去数週間、この傾向が顕著になってきていますが、ソニーインタラクティブエンタテインメント(SIE)は、アジア系アメリカ人やその他のコミュニティに対する人種差別や偏見に反対します。

ダイバーシティ・エクイティ&インクルージョンを推進し、全ての人の人権を尊重する企業として、私たちはアジア系アメリカ人コミュニティを標的とした最近の暴力事件に胸を痛めており、これに異を唱えるアクションをとる事にしました。

最初のステップとして、SIEは、サンフランシスコ州立大学と提携して設立され、カリフォルニアを拠点に活動するStop AAPI Hateに寄付いたします。また、アジア圏のコミュニティやその支援者が、暴力事件に巻き込まれた場合どのように声を上げるか、そしてこの危険な状況の中どのように安全を確保するのかなど、Stop AAPI Hateの持つリソースを共有したいとも考えています。

誰にとっても居場所のある世界を実現するために、SIEは引き続きアクションを起こしてまいります。

この記事の原文はこちら