コーポレート |製品関連 | 公開日: 10月 8, 2021

「Play At Home」でダウンロードされたゲームが累計6,000万本以上に

ゲームなどを無料配信した取り組みを数字で振り返る
「Play At Home」でダウンロードされたゲームが累計6,000万本以上に

■SIE グローバルマーケティング統括責任者Eric Lempel

新型コロナウイルスの流行が始まるなか、ユーザーの皆さまがご自宅で安全に過ごす時間を楽しいものにする一助になればとの想いから、私たちは2020年4月に「Play At Home」イニシアチブを立ち上げました。それ以来、PlayStation®のゲームソフトや追加コンテンツなどをファンの皆さまに無料にて配信するキャンペーンを4回に分けて実施しましたが、この記事では、その4つのキャンペーンを改めて紹介し、その反響をお伝えします。

「Play At Home」キャンペーンを通じて、現在までに、PlayStation®VR(PS VR)タイトル1,100万本、インディーズデベロッパーのタイトル3,000万本以上を含む、累計6,000万本以上のゲームソフトを世界中のユーザーの皆さまにダウンロードいただきました。さらに、人気タイトルのゲーム内コンテンツについては、400万個以上もダウンロードされており、本キャンペーンは大きな成果を収め、世界中のユーザーの皆さまを支援できたことを光栄に思います。

「Play At Home」で無料配信したコンテンツの概要は以下の通りです:

2020年4月:『アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits』『風ノ旅ビト』
2021年3月/4月: 『ラチェット&クランク THE GAME』
2021年4月/5月:『『Horizon Zero Dawn Complete Edition』およびPS VRおよびインディーズタイトル10作品
2021年5月/6月: 様々な人気タイトルのアドオンおよびゲーム内コンテンツ

この1年半は誰にとっても困難な時期でしたが、「Play At Home」を通じて、直接会えないご友人やご家族の方とつながり、少しでも楽しい時間を過ごしていただけたのでしたら幸いです。

「Play At Home」の成果は、GamesIndustry.bizとソニー・インタラクティブエンタテインメント 社長 兼 CEOジム・ライアンとのインタビュー(英語)でも公開中です。

原文はこちら