次世代コンソールゲーム機
「プレイステーション 5」に名称決定
2020年年末商戦期に発売

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、次世代コンソールゲーム機の名称を「プレイステーション 5」(PS5)に決定し、2020年の年末商戦期に発売することをお知らせいたします。

PS5は超高速アクセスが可能なカスタムSSDとAMD社製カスタムチップセットを搭載し、ゲームのロード時間は過去のものとなり、ダイナミックで美しく、クリエイターが思い描いた通りのゲーム体験を実現することが可能になります。また、コントローラーには従来の振動技術に代わりハプティック技術を搭載、L2・R2ボタンには抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用し、圧倒的な没入感を演出するゲームの世界をお楽しみいただけるようになります。

 

<ハードウェア概要>

● コンソールゲーム機本体

・超高速アクセスが可能なカスタムSSD搭載

  ・AMD社製カスタムチップ搭載
   ・CPU: x86-64-AMD Ryzen™ “Zen2", 8 cores/16 threads
   ・GPU: AMD Radeon™ RDNA (Radeon DNA) -based graphics engine

・3Dオーディオ処理専用ユニット
 ・ゲームにおいて最大8K解像度出力まで対応
 ・PlayStation®4タイトルとの互換性実現に向けた設計
 ・PlayStation®VR対応

●コントローラー

・ハプティック技術搭載
 ・L2・R2ボタンに抵抗力を感じさせるアダプティブトリガーを採用

●物理メディア

・Ultra HD Blu-ray
 ・ゲームディスクとしての容量は100GBに

SIEはPS5を通じて新たな体験を創造し、エンタテインメントを更なる高みへと導いてまいります。

以上

※「PlayStation」および「プレイステーション」は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。