ソニー・インタラクティブエンタテインメント、Housemarque社を買収

~プレイステーション🄬5向けヒットタイトル『Returnal』の開発会社を
PlayStation Studiosの一員に迎え、新しいゲーム体験の創出を目指す~

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)は本日、世界有数のゲーム開発会社でありSIEの長年のパートナーであるHousemarque Oy(以下Housemarque、本拠地:フィンランド、ヘルシンキ)を買収したことをお知らせいたします。 Housemarqueはアーケードシューティングゲームのジャンルにおける豊富な経験とクリエイティビティ、技術力で知られ、これまでに『Returnal』、『Nex Machina』、『ALIENATION』 などプレイステーションのプラットフォーム向けに8タイトルを開発しています。

最新作となるプレイステーション®5向け独占タイトルである『Returnal』は、Housemarqueの代表的なゲームスタイルを進化させ、3D弾幕シューティングに魅力的なストーリーを織り込んだ人気作となりました。同社はフィンランドのヘルシンキに拠点を構えながら、SIEのソフトウェアタイトル開発をグローバルに統括するPlayStation Studiosにおける13番目のスタジオとして加入することとなります。

「Housemarqueは長年にわたり、プレイステーションの性能を最大限に引き出す独創的なゲームを多数開発してきました。HousemarqueがPlayStation Studiosに加わることで、業界最高峰の開発チームをさらに強化し、プレイステーションのプラットフォームでしか見られない新しい体験を提供するという私たちのコミットメントを改めて表明することができます。」

(SIE 社長 兼 CEO ジム・ライアン)

「オリジナル作品の開発に確かな実績を持ち、最高のゲーム体験を提供するHousemarqueは、非常に完成度の高いスタジオです。PlayStation Studiosファミリーへ正式に迎えることについて、大変嬉しく思います。魅力的なゲームプレイ、心に残るストーリー、緊張感のある世界観で、『Returnal』はプレイステーションのユーザーの皆様を魅了しました。チームと協力して、彼らの情熱的でクリエイティブなビジョンを将来実現していくことを心から楽しみにしています。」

(SIE PlayStation Studios 統括責任者 ハーマン・ハルスト)

「15年以上にわたるSIEとのコラボレーションを経て、私たちは自身の可能性をさらに広げ、PlayStation Studiosの一員となれたことに興奮しています。『Returnal』は、リスクを恐れず私たちのクリエイティビティを探求し、独特な作品を開発し、自由な作品づくりを可能にしてくれたPlayStation Studiosとの信頼関係の証です。プレイステーションのユーザーの皆様に、より新しい体験をお届けできることを今から待ち遠しく感じています。」

(Housemarque  共同創設者 兼 マネージングディレクター  イラリ・クイッティネン)

なお、現在のHousemarqueのマネジメントチームは、PlayStation StudiosのExternal Development(エクスターナルデベロップメント)と連携しながら今後も継続して経営を行う予定です。また本件に関して、買収額を含む諸条件等については、契約条件により公表しておりません。

以上

Housemarqueについて
フィンランドのヘルシンキに本社を置くHousemarqueは、主に家庭用ゲーム機およびPC向けゲームを開発しています。コアユーザーに忠実に、複雑なゲームプレイシステムや他に類を見ない視聴覚体験を提供することに主眼を置き、没入感の高いゲーム体験を創出しています。同社の共同設立者であるHarri TikkanenとIlari Kuittinenは、フィンランド初のゲーム開発スタジオであるBloodhouseとTerramarqueを創立し、1995年にHousemarqueを設立。Housemarqueは現在、家庭用ゲームのプラットフォームにおいて最も経験豊富で著名なスタジオのひとつとなり、20年以上にわたって成功を収めています。「Game is King」が同社のモットーです。

  • 「PlayStation」、「プレイステーション」および「PS5」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの商標または登録商標です。

このページに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。